お金を借りたい 無利息融資

総量規制とは

総量規制、お金の話をしていると一度は耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

総量規制とは
貸金業者から借りることができる金額に制限がある、というものです。
借入残高が年収の3分の1を超える場合、新しく借り入れをすることができません。

お金を借りたい無利息融資

※総量規制が適用されるのは貸金業者から個人が借り入れする場合のみ

 銀行からの借り入れは対象外
 住宅ローンなどの一部の借り入れについては総量規制は適用外となります。

 

総量規制は平成22年から改められた制度で、この制度ができる前、借入金額に上限がなかったため
多重債務や借金問題が大きくなっていました。
過剰な貸し付けや悪徳業者の無理な取り立て・・・それを規制するためにできたのが総量規制です。
貸付の際のしっかりとした基準をつくって、無理な貸し付け、返済能力以上の借り入れができないように
なりました。

 

借入金額に制限があるといっても
住宅や自動車、高額医療費のローンは対象外、消費者金融ではない銀行からのカードローンも
総量規制の対象外となっており、私たちを借金問題から守ってくれる、重要な制度なのです。

 

少しだけお金を借りたいときのキャッシング!

闇金の手口

たくさんある消費者金融、その中に、闇金業者が潜んでいます。

 

今回は闇金業者の手口をご紹介。
あなたが申込みをしようとしている消費者金融、闇金ではないか確認してみてください。

 

ありえない好条件の広告
その消費者金融の広告、メールなどをみてみてください。
・即日融資
ブラックでもOK
・生活保護OK
・他社で断られた人OK
など、甘い誘い文句が書かれていませんか?

 

ブラックでも貸してくれるというところは、まっとうな業者ではない確率が高いです。

 

お金を借りたい無利息融資

金利について

闇金は少額で短期の貸し付けがメインで、金利についてもはっきりと言わない業者がほとんどです。
例えば、銀行のカードローンや、大手消費者金融では金利○%と明確にしているのに
闇金は返済額のみを提示し金利については明言しないのです。
1万円貸すので、10日後に15000円返してください、これは10日で5割の利息
年利に換算すると1.825%にもなり、違法な金利です。
金利は一般的に年利で提示されていますが、わざと1日当たり・1週間当たりの利息を提示し
利用者を混乱させようとしている業者もいるので注意してくださいね。
10万円未満の貸し付けの場合上限金利は20%、それを超えている金利の業者は闇金だと思ってください。

 

ばれないカードローンをご希望の方へ